いたずら天使
プレママ辞典
こんなときどうするの?
オススメ絵本
ママと一緒に手遊び歌


 すみれのコラム
 お役立ち情報
 トピックス
 おでかけ情報
 きまぐれレシピ
 おすすめリンク集
 ハンドメイド・カフェ

いざ産婦人科へ
妊娠の兆候
いざ産婦人科へ
よくある質問
産婦人科ガイド
 

検査費用
妊娠・出産は病気ではないため健康保険は適用されません。費用は全額自己負担となるため、病院によって費用は異なります。およそ6千円から2万円前後が多いようですが、当日は現金は多少多めに、心配な場合には予約が必要かどうかの確認と合わせて一度電話で問い合わせるのも良いでしょう。

準備
まず、病院によって初診から予約が必要な場合があります。直接足を運ぶ前にはまず電話を。
当日持参するものは、健康保険証、あれば基礎体温表、そしてお金を忘れずに持っていきましょう。通常、妊娠・出産では健康保険は適用外ですが、カルテ作成時や万が一異常妊娠だった場合には保険証が必要になります。また、基礎体温表は前回生理日や現在の状態がわかりますので、あれば持参しましょう。基礎体温をつけていない場合には問診表に最終月経を記入する必要がありますので、メモを持っていくとよいでしょう。

検査の内容
検査内容は、尿検査での妊娠判定、身長・体重・血圧測定、問診、内診、超音波検査です。
内診では腟内の状態やおなかを触って子宮や卵巣の大きさと固さを見ます。内診は抵抗があるというかたもいるかもしれませんが、大体の病院では先生と患者の間に仕切り用カーテンをひいて顔が見えないよう配慮されています。もしも先生の顔が見えないと不安という場合にはその旨を伝えてカーテンを開けてもらうのも良いでしょう。検査の際出血をすることがありますが、痛みはありませんのでリラックスした状態で。超音波検査では膣から小さなエコーを入れ、赤ちゃんの状態を確認します。

当日の服装
当日は内診がありますのでパンツスタイルは避け、スカートをはいていきましょう。タイツやストッキングも避けたほうが良いでしょう。

妊娠の確定
超音波検査でおなかの中に胎嚢が確認されると妊娠が確定します。病院に行くのが早すぎて胎嚢が確認できない場合には日を改めて後日再検査となりますので、その間はプレママ同様体調には十分注意しましょう。

その後の手続き
妊娠確定後、病院から「妊娠届出書」が渡されます。病院で用意されていない場合は、役所や保健所へ。妊娠届出書には妊娠週数・出産予定日、診断した医師の氏名、病院、所在地等が記載されています。指定箇所を記入のうえ役所や保健所へ提出すると「母子健康手帳」と「母と子の健康バック」をもらえます。健康バックには妊娠中と出産後に必要な無料健康診査受診票、大事なお知らせなども入っていますので必ず目を通すようにしましょう。東京都の場合、「母と子の保健バック」の中にある妊婦健康診査受診票を使用すると、都内の指定の医療機関で妊娠前期・後期の2回、健康診査を無料で受けることができます。

病院選び
出産までの10ヶ月間は信頼できる先生にお任せしたいものですね。その際はご近所での評判やインターネットでの口コミ情報は大変有効です。しかし先生との相性は人それぞれ違いますので、口コミ情報などは100%鵜呑みにせずに参考程度に留めておいたほうがよいでしょう。病院に対しての不信感が募ると妊娠中のストレスにもなりますので、病院選びは慎重に、疑問や不安がある場合には診察時に遠慮せずどんどん質問しましょう。

 

  Copyright(c) 2003-2010. ita-ten.com. All right reserved.