いたずら天使
プレママ辞典
こんなときどうするの?
オススメ絵本
ママと一緒に手遊び歌


 すみれのコラム
 お役立ち情報
 トピックス
 おでかけ情報
 きまぐれレシピ
 おすすめリンク集
 ハンドメイド・カフェ



 
 
作・絵: せな けいこ 出版社: 福音館書店 本体価格: \600
発行日: 1969年11月10日 読んであげるなら・1才半から

 これまでのオススメの一冊も見てね!

時計が鳴ります。ボン、ボン、ボン・・・
こんな時間に起きてるのは誰だ?ふくろうにみみずく?くろねこどらねこ?いたずらねずみ?それともどろぼう? いえいえ、夜中はおばけの時間、夜中に遊ぶ子はおばけおなり、おばけの世界へ飛んでいけ、おばけになって飛んでいけ・・・

寝る前に、毛布をすっぽりかぶって、あやおばけ〜と遊ぶ事が大好き。                 
まだまだ、おばけの恐さを知らないのね〜。                                  
この本は0歳のころから読み続けているので、今ではあやも暗唱出来ます。(大人は2,3回読めば暗唱できます)                                                    
                                                             
ページをめくるとボーンボーンボーンと言い・・・、おばけが出るね!とうれしそう。ふくろうにみみずく、どらねこ、ねずみ、どろぼう!寝ない子はおばけになって、おばけの世界へ飛んでいけ!という恐いお話なのに、・・・楽しそうです。簡単な絵と簡単な文章、小さい子も理解しやすく、興味を引きやすいので読んでみて下さい。出来れば、ぼんぼんぼんと時計が9時になったら、おばけが来るからもう寝る時間なのよ!と教えたいところですが、まだまだ、なかなか寝る時間には寝てくれませんね。                                                           
おばけの世界へ飛んでいけ!おばけ大好き!きゃっきゃっ!今日も飛んでいけポーズを決めてくれます。                                                        
 これまでのオススメの一冊も見てね!



 
 
 
  Copyright(c) 2003-2010. ita-ten.com. All right reserved.