いたずら天使
プレママ辞典
こんなときどうするの?
オススメ絵本
ママと一緒に手遊び歌


 すみれのコラム
 お役立ち情報
 トピックス
 おでかけ情報
 きまぐれレシピ
 おすすめリンク集
 ハンドメイド・カフェ

体に大切なお水のはなし

運動をしたり、遊んだりすると汗をかきます。夏は特にじっとしていても汗ばみ、いつも以上に水分補給に気を配りたいものです。

  なぜのどが渇くの?

水は生き物にとって何よりも大切です。足りなくなるとのどが渇き、早く水を飲みなさいと頭の中の脳が教えてくれます。 飲まないと脱水症状を起こしたり、熱射病になったりして危険です。


  水の役割り

人のからだを作っている成分で一番多いのは水で、血液・汗・尿は水で出来ています。血中の水は食べ物の栄養分を溶かしてからだの必要なところに運び、 汗の中の水は体温を調節し、尿中の水はからだの水分を一定に保ちます。


  一日の必要量は?(食べ物中の水分も含みます)

   1才児未満(新生児) 約330〜1,000ml

   1才〜5才児 約1,000〜1,800ml

   大人 約2,000ml

ジュースなどの甘い飲み物の糖分は血糖値を上げて食欲中枢を満足させ、食欲を低下させます。 また、エネルギーもあって肥満の原因にもなるので夏の水分補給にはふつうの水や麦茶・お茶にしましょう。


  甘い飲み物の糖分

以下はそれぞれ飲み物200g当たりに入っている角砂糖(1個当たり4g)の数を表しています。

 果汁入り清涼飲料
       角砂糖 約5コ半


 コーヒー飲料
      角砂糖 約5コ


 天然果汁飲料
        角砂糖 約7コ


 乳酸飲料乳製品
         角砂糖 約8コ


 サイダー
      角砂糖 約5コ


 炭酸飲料
       角砂糖 約5コ半



このページのTOPへ

  Copyright(c) 2003-2010. ita-ten.com. All right reserved.